今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

金融

メザニンファイナンスとは何か?:概要

最近お仕事でメザニンファイナンスを扱うことが多くなったので、この一般的ではない商品について、自分の整理もかねてまとめたいと思います。 www.finance-neko.com 1:総論 2:商品設計 劣後ローン概要 優先株概要 3:利用シーン/条件イメージ コーポレート…

英文記事 和訳:Blockchain Enters Opaque Ground With First Structured Note(3/19/2018)

ブルームバーグのブロックチェーンを使った仕組債発行の記事。 ブルームバーグの英語なんか読みづらい… Blockchain Enters Opaque Ground With First Structured Note *金融に対して簡潔性と透明性の到来を告げることを約束する技術であるブロックチェーン…

英語記事 和訳 KKR aims to raise $280 million in first yen-bond sale: sources(3/14/2018)

英語ニュース和訳の第1号はロイター記事から。KKRが債券発行する件。 ロイターは訳すほどの分量ないけど、最初なので… KKR aims to raise $280 million in first yen-bond sale: sources TOKYO (Reuters) - KKR & Co (KKR.N) is selling its first yen bond,…

Fintechのカギは資金決済法だと思う

ベンチャー界隈では、Xtechというグルーピングを行うのが流行っていますが、なかでも"Fintech(フィンテック)"という言葉はすでに一般化した感があります。 今回は、Fintechという領域において今後ますます重要になると考えられる”資金決済法”を利用すること…

ベンチャー経営陣に知っておいてほしいデットファイナンスの知識

ベンチャー企業の方々と多く接するようになり、気になっていることがあります。 ベンチャー企業の経営陣は、プロダクトのプロであってもファイナンスについては必ずしも詳しくない場合がしばしばかと思います。 しかし、サービス開発のために投資を行うには…

読書案内:おすすめの経済小説/金融小説

読書が趣味で、金融業界に身を投じたのも本から影響を受けたことが理由の自分としては、今後の就職や転職を考えている方、もしくは純粋に面白い経済小説を読みたい方に「この経済小説を読んでほしい」という本をご紹介したいと思います。 ハゲタカ 巨大投資…

有名人の事業参入について

最近有名人の企業が増えてますね。 昔から、タレント・スポーツ選手は、引退後(ピークを過ぎたころ)に飲食店を開業する例はたくさんあったものと認識しています。 ここ最近話題に上がっているのは、現役の有名人が事業に携わる形です。 例えば、1番最近だと…

みんクレが行政処分を受けた件

某プロブロガーさんがまたもや炎上していると思ったら、みんなのクレジット(以下、『みんクレ』。)が行政処分を受けたとのこと。 クラウドファンディングの全体感については、以下の記事をご参照ください。 hiroki0412.hatenablog.com 今回、行政処分を受け…

議論の必要性

雑記。 上司と今後の営業計画だとかFintechがどうだとか諸々を含めて1時間程度議論した。 そこで、ふとそういう時間の重要性と社会人になってからそういう時間が少なくなったなぁ、と。 社会人になると、正直学生よりも学習時間は多いように思う(職業にもよ…

『この世界の片隅に』ヒットはコンテンツファイナンスの新たなMakuakeとなるか?

『この世界の片隅に』が、クラウドファンディングでの調達を行い大ヒットを飛ばしたことで映画をはじめとしたコンテンツファイナンスにおける同手法のプレゼンス向上のきっかけになったかもしれません。 私はコンテンツ業界に身を置いているわけではありませ…

【映画】『この世界の片隅に』 非日常の中で静かに営まれた日常の美しさ

※この記事は、映画の内容について若干のネタバレを含みます。ネタバレを好まない方は映画を見た後お読みください。 konosekai.jp 「非日常」のなかのちいさな「日常」 クラウドファンディングから生まれたヒット映画第1号 まとめ‐大ヒットのわけは?

クラウドファンディングとはなにか

※本記事は著者個人の見解を含みます。本記事の内容は、投資を推奨するものではありません。あくまでも各個人の責任において投資をお願いいたします。 みなさんは"クラウドファンディング"をご存知でしょうか? Embed from Getty Images イベントや商品の資金…

コンサルできない金融機関と資金調達できないコンサル

自分は金融機関で働いていて、事業法人向けに営業をしている。その中で思ったこと。 金融庁は、主に銀行に対して、「コンサルティング機能」なるものを発揮することを求めているらしい。中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律に…

読書案内:『流動化・証券化』に関するおすすめ書籍

先日、映画『マネーショート』がなかなか不親切な映画だということを記事にしました。 hiroki0412.hatenablog.com 今回は、証券化・流動化を勉強している(これから始める)皆様に自分が読んだ書籍の中で、よかったものとあまり参考にならなかったものを紹介し…

【映画】『マネーショート』がマニアックすぎた② CDS

社会人になってからの不定期の日課が、ナイトシネマで映画を見ることなのだが、「ちはやふる 上の句」を見る機会をついにのがしショック… 前回の続きで、『マネーショート』の不親切な解説でちんぷんかんぷんにならないように、金融商品の大雑把な概要をまと…

【映画】『マネーショート』がマニアックすぎた① ABS

少し前になるが、タイトルの『マネーショート 華麗なる大逆転』を見てきた。 マイケル・ルイス著「世紀の空売り」が原作で、リーマンショックの引き金となった米国住宅ローンバブルの裏で、逆張りにより儲けた人たちの話。 これだけ見ると単純な話だ。 要は…