今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

英文記事 和訳:Blockchain Enters Opaque Ground With First Structured Note(3/19/2018)

ブルームバーグブロックチェーンを使った仕組債発行の記事。

ブルームバーグの英語なんか読みづらい…

Blockchain Enters Opaque Ground With First Structured Note

*金融に対して簡潔性と透明性の到来を告げることを約束する技術であるブロックチェーンは、業界の最も不透明な曲がり角に差し掛かっている。

London-based Marex Solutions created what it says is the first structured product to be registered, cleared and settled using the distributed ledger technology underpinning Bitcoin. The two-month pound-denominated notes pay a coupon of up to 13 percent per year based on the performance of the FTSE 100 Index, according to a term sheet. Marex declined to say how much was sold to retail investors in the private placement on Friday.
*ロンドンに拠点を置くMarex Solutionsは、曰く、ビットコインを基礎とした分散台帳技術利用して、記名で、透明性が高く、清算された初の仕組み商品を組成した。タームシートによると、2か月ポンド建て債券は、FTSE 100 Indexのパフォーマンスを基準として、年あたり13%までクーポンが支払われる。Marexは、金曜日に投資家に私募で販売した際の価格についてはコメントを控えた。
 出典:ブルームバーグ

 年率換算13%は仕組債としても結構高いのでは?

2か月なのでまだまだお試し感が強いですが、ここまで実用化されていたことに驚きです。

 

実際、ブロックチェーン上で取引をするメリットについては以下の箇所が適切かなと。

The Ethereum blockchain technology can help make structured notes “cheaper, faster and safer,” according to Jethwa. It promises to cut out intermediaries that have traditionally participated in the settlement process, potentially reducing fees charged to investors. The time to complete trades can be slashed from two days “to minutes, if not seconds,” while decreasing the possibility of human error and settlement failure, according to a statement.
*Jethwaによると、イーサリアムブロックチェーン技術は、仕組債を"より安く、より速く、より安全に"することができるとのことだ。ブロックチェーンは、伝統的に決済手続きや投資家に課金された手数料を還元する際に介入していた仲介者の削減を期待させる。公式発表によると、取引完了までの時間は、2日間ほどから"数分ないしは数秒かからないまで"に短縮されるかもしれない。

これまでの取引関係で介在していた事業者(クリアリング機関や販売業者などのことだと思われます)の数を減らし、コスト・処理時間面で効果がありそう。

大きな問題がなさそうであれば、証券取引においては早い段階でブロックチェーン上での取引が実用化されそうです。

 

Banks, exchanges and fintech firms are experimenting with the technology in other markets. Lenders including Goldman Sachs Group Inc. and JPMorgan Chase & Co. completed a successful six-month test using blockchain in the $2.8 trillion equity-swaps market, while the Canadian Securities Exchange plans to create North America’s first clearing house based on the technology. Central banks will eventually use blockchain to settle interbank fund transfers, according to the CEO of Ripple, a provider of the technology based in San Francisco.
*銀行、取引所、フィンテック企業は異なる市場でその技術を体感している。Goldman Sachs Group Inc.やJPMorgan Chase & Co.を含む貸付人が2.8兆ドルの株式市場において、ブロックチェーンを用いる6か月間の実証実験を成功裏に完了した一方、カナダ証券取引所ブロックチェーンを基盤とした北アメリカ初の手形交換所の創設を計画している。

出典:ブルームバーグ

そのほかにも実用化に向けた動きがあると。

実用化にあたっては、”そもそもどのブロックチェーンを利用するのか?”という問題もあると考えています。スマートコントラクトの文脈からか仕組債ではイーサリアムが利用されていますが、決済に関してはRippleのブロックチェーンについて実用化の検討が進んでいます。

 

coinchoice.net

 

 

ブロックチェーンの衝撃

ブロックチェーンの衝撃

 

 

 

元記事はこちら

www.bloomberg.com