今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

【映画】『スマホを落としただけなのに』え?教習所の危険周知ビデオじゃないよね?

※この記事は、映画の内容について若干のネタバレを含みます。ネタバレを好まない方は映画を見た後お読みください。

 

11月も バタバタしてますが『スマホを落としただけなのに』を見てきました。

www.sumaho-otoshita.jp

 率直に言ってここ数年でワーストに入る映画でした…。

 

 

キャストはまあまあよい

キャストは結構いいんですよね。

 

出典:シネマトゥデイ

主人公は北川景子田中圭。イケメン枠で千葉雄大成田凌

結構キャストにはお金かけてますね。基本のツールがスマホだけなのでそのほかであまりお金がかかってないというのもあるかもしれません。

その他、原田泰造とかバカリズムとか芸人が出てるんですよね。原田泰造とか時代劇の新選組以来な気がする…

 

あまりに安直すぎて驚く

上述の通り、キャストにはそれなりにお金をかけた本作ですが、正直ストーリーはいまいちです。

ヒネリがない…。

 ほんと見ながら、びっくりするレベル。原作が悪いのか、脚本が悪いのか…。

スマホを落とす⇒個人情報抜かれる⇒悪用される⇒スマホの紛失に気を付けよう

こんな感じ。 

 

自動車教習所の安全運転ビデオを思い出す…

 

これでも動員数60万人、興収8億円まで来てるらしいです。

いやぁ…何が当たるか分かりませんね。

 

まとめ:北川景子のすっぴん(風メイク)を見る映画

 正直、内容的には映画館で見るほどのものとは思えませんが、唯一本作を見る意義があるポイントがあります。

北川景子がほぼすっぴん!!!

まあ、でもこれまでも何度かすっぴん(風メイク)でテレビに出ていたように思います。

スマホ” ”SNS”をキーアイテムに据えている点で時代性を現した作品としての意義はあると思いますが、それ以上でもそれ以下でもないという感じです。


スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)