今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

【映画】『キングダム』今度こそ実写化成功作品となるか

スポンサーリンク

※この記事は、映画の内容について若干のネタバレを含みます。ネタバレを好まない方は映画を見た後お読みください

 

全然更新できていませんでしたが、依然見ていた『キングダム』の感想です。

kingdom-the-movie.jp

原作は人気漫画

原作はヤングジャンプで連載中の人気漫画です。秦の始皇帝が中国統一を果たすまでの話。

 漫画でいうと本作は1~5巻に該当し、政と信が初めて邂逅しのちの覇道を目指す最初の一歩を描く部分です。

時代は紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国最西の大国「秦」に「信(しん)」と「漂(ひょう)」という名の二人の戦災孤児がいた。二人は、下僕の身分ながら、「天下の大将軍」を夢見て日々修行に明け暮れていた。
やがて、秦国大臣・昌文君に見出され仕官した漂は、ある夜、深手を負った状態で戻って来る。息絶えた漂から託された紙に書いてあった場所に辿り着いた信は、そこで漂と瓜二つの少年を目の当たりにする。その少年こそ秦国第三十一代目大王・政(せい)であった。漂落命の原因となった政に激昂する信だったが、自らに託された漂の思いと自らの夢のため、乱世の天下に身を投じるのだった。

出典:wikipedia

すでに50巻以上出ているので、今後も映画化するなら先は長いですね笑

 

メンバーは超豪華

 本作、主要メンバーが良すぎます(主に顔面が)。

政:吉沢亮

信:山崎賢人

河了貂:橋本環奈

楊端和:長澤まさみ

f:id:hiroki0412:20190526215149p:plain

メンバーが豪華すぎる。

出典:Movie Walker

あまりに美形すぎて、画面上で浮いてる…

 

やはり上記メンバー4人がどうも異質ですが、演技的には、成蟜(本郷奏多)と王騎(大沢たかお)が非常によかったです。 

ほんとにこんな感じ。体格的に小柄に見えますが、演技力ですべてカバーしています。

そして、この作品まで存じ上げませんでしたが坂口拓(左慈)も非常に面白い演技をされています。

www.excite.co.jp

 

まとめ:日本のアクションCGに対する課題感

キングダムに関しては評価はこんな感じ。

f:id:hiroki0412:20190430232513p:plain

興行収入予測:19億円

 なお、興行収入はすでに47億円を突破しているようで、まったく役に立ってないですね…笑

www.sanspo.com

本作は実写化映画という点でも、キングダムの原作比較という点でも、かなりクオリティの高い作品に仕上がっていると思います。しかし、特にCGやVFX面で海外の映画に劣るように思います。

これは技術的な問題か、はたまた予算的な問題か…

cgworld.jp

超人的な動きや怪物などを表現するうえでチープさが見えるとどうしても気になってしまうので、やはりコストをかけられる環境になってほしいです。